上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 車の運転中の呼吸について気付きましたが、、、

 運転中って、時間に余裕があるときはいいけど、時間がない時に限って前にタラタラ車がいますよね。

 やっといなくなったと思ったら信号によく捕まったり・・・

 そうこうしているうちに、またタラタラ車が前に来たり・・

 結局、急いでもゆっくりでも時間的に変わらないもんだったりします。

 
 同じゴール時間でも、身体にストレスを与える差は大きいです。

 急いでいるときは呼吸が止まっている瞬間が多いし、慢性的に呼吸が浅くなっているので
ストレスフルな状態、、、

 ゆっくりの時は、運転中にもかかわらず半分瞑想状態で思わぬ発想やアイディアが浮かんだりとラッキー
な事がよくあります。


 誰しも急ぐ時は必ずあります。 

 提案ですが、急いでいる時こそ
       “信号に引っ掛かったら深い呼吸をする”
              といった習慣をつけてみてはいかがですか? 


最近このことに気づき実践してますが、気が落ち着き、なかなか効果的ですよ!


 もちろん、運転中だけではなく日頃から深い呼吸を習慣化すると、
          わからないですが良いことが起きそうな気がします!

 
 
  腹式・胸式どちらでもかまいません!



        今日からあなたも良い習慣を!
スポンサーサイト

【2011/03/10 22:06】 | 未分類
【タグ】 春山  春山辰明  高千穂  健康運動  アロマ  ハーブ  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。