上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 春日市にある春日助産院で、毎週マタニティクラスの講師をしています。

 助産院では、食事や運動などの指導をストイックめにやってますが(もちろんストレスにならない範囲で・・しかし、助産院でのお産をする妊婦さんは気合が違う!)これがとくに産後に良い影響を及ぼしているんじゃないかとみうけられます。良い影響とは、まず、育児ブルーになる方が少ない傾向。妊娠中のすごし方で、うまくストレス発散法を自分なりに身につけたり(運動やアロマ、その他etc)、同時期にクラスやお産などで知り合った妊婦さん同士のつながり(部活で培ったあつい友情みたいな・・)で産後の悩みを相談しあったりと、とにかく意識が違う。後は、意識だけじゃなく食事・運動などでちゃんとからだに良い貯金ができているのでブレが少なく、なんといってもエネルギーが凄い。  勿論100%そうではないですが、体にいいことをしておくと、必ずいいことがあります。
 体があってこそ、お産もできるし生きていけるわけですから、体のこと、もっと感じてみましょうね。


 マタニティ体操ワンポイントレッスン

    安産の秘訣は骨盤のしなやかさ!



 まず膝立ちか、立ってでも良いので両手で骨盤を持ち、上半身が動かないようにお尻を後ろに無理なく突き出したり(アヒルのように)、恥骨をみぞおちのところに引き寄せるようにこつばんを立てたりという動きをを繰り返し行います。骨盤の錆を落とすようなイメージで、気持ちよく気持ちよく。  

 回数、時間などは特に決まってませんが、気持ちよく、呼吸が乱れない程度でやるのがベスト。
腰が痛くなったり、おなかが張るなどの症状が出た場合は直ちに中止してくださいね。




スポンサーサイト

【2008/07/31 00:06】 | 未分類
【タグ】 安産を目指してからだを見つめなおそう  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。