上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

       
              日本書紀にも謳われた霊山 二上山

         011_convert_20081027215957.jpg


  25日・26日に教室の生徒さん方8名で、高千穂・阿蘇縁結びツアーを企画し行ってきました。
初日は、定番の”天岩戸神社””高千穂神社”に参拝し、夜は神楽の師匠のご厚意で奉仕者(ほしゃどん)の方々との交流会。 翌日は、これまた師匠のご厚意で、師匠直々、二上神社・国見ヶ丘・高千穂峡をガイドしていただきその後、阿蘇神社と盛りだくさんのパワースポット&縁結びツアーになりました。

 ツアーを通じて、参加していただいた方、少しは神楽に興味をもたれたのじゃないかと思ってます。
そこで、高千穂神楽33番の中、1番目の彦舞の説明をします。

 天孫降臨の時、アメノヤチマタにいて上は高天原(たかまがはら)を光し、下は葦原中国(あしはらのなかつくに)を光す神がいた。その神の鼻の長さは七尺(約2m)背丈は高く自らを猿田彦大神と名乗って天孫の道先案内をつかさどったのです。 
 中央にすえられた天孫降臨の天浮橋(あめのうきはし)にみたてた斗桝(ます)に登り立ち、神庭(こうにわ){神楽を舞う神聖な領域}を祓い清める。それが1番目の彦舞なのです。
凄く大事なトップバッターを仰せつかり、すでに緊張してますが練習を積んで最高のスタートが切れるようにがんばります。

 高千穂の二上神楽12月6日、18:30~

 すでに、猿田彦モードになっている今日この頃です。
スポンサーサイト

【2008/10/28 20:41】 | 未分類
【タグ】 高千穂  神楽  春山辰明  
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
             

                            高千穂での夕日       

                       すごくエネルギーが湧いています
                   
                        太陽をよ~くみていてください
              123_convert_20081010214253.jpg


      

   神楽修行の帰りに撮った一枚です。

  練習の時にでさえも、神様がいるのですよ。

  12月6日土曜日、高千穂二上神楽に出演というか、出させていただきます。
 今のところ、33番ある演目の一番目の舞、”彦舞”猿田彦の舞と、四番目の二人舞”鎮守”高千穂神楽の登竜門ともいわれる舞をさせていただくことになってます。 自分としては、あと2つくらいは出たいと思っているのですが、まずこの、彦舞・鎮守を徹底的にマスターして師匠に認められるようにがんばります。

  


         おしらせ

   イムズ学びDAYS


   美☆からだ塾
     

  生まれた時の星の配置から、あなたに合ったエクササイズを導き出します。
※申込みの際、生年月日をお知らせください。
※動きやすい服装、飲み物(任意)筆記用具をご持参ください。


日時 : 10/18(土) 10:30~12:30
参加費 : 2,000円
定員 : 25名
教室 : 10F セミナールームA
講師 : 春山 辰明
セルフヒーリング体操教室
Tel 090-5480-6453
tcyt19730822@docomo.ne.jp


            まだまだ空きがありますので、皆様の参加お待ちしてます

                  ブログを見たで、500円割引します

【2008/10/10 22:48】 | 未分類
【タグ】 春山辰明  高千穂  イムズ  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。