上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本が倭国、中国が唐であった時代。
東アジアの情報や先進的な文化を得るために、命を賭して海を渡った遣唐使。
いにしえの両国を強くむすびつけた、日中友好の歴史的なシンボルです。

そして、2010年。上海万博が開催される記念すべきこの年に、角川文化振興財団は、「遣唐使船再現プロジェクト」をスタートさせます。
最新の学説にもとづいて「遣唐使船」を現代によみがえらせ、大阪港、呉港、五島列島と当時の航路をたどりながら、上海万博の会場へ。
日中双方から選ばれた船員が、各地をめぐります。

このロマンあふれる航海は、日本と中国の交流に、さらなる発展をもたらすものと確信しています】
 
                  財団法人 角川文化振興財団 遣唐使船再現プロジェクトHPより抜粋       
                                http://www.kentoushisen.com/


         2210.jpg



四艘の船団のうち一艘でも中国に無事辿り着ければという、危険を承知で大陸の文化を自国に持ち帰り拡めていく。
この世に生まれてきたからには、何か使命があるとは思いますが、よほどでないかぎり命をかけてまで何かのために捧げるということは、なかなか真似をできる事ではありません。

5月8日に、大阪港からこの遣唐使船は出港し、当時のルートを通って5月14には、福岡ベイサイドプレイスにも寄港し、上海万博会場へと航海していきます。 
この素晴らしいプロジェクトの福岡からの大使というか、宣伝マンというか、僕が任命されました。
最初は、元福岡市総合図書館館長の植木とみ子氏から頂いたお話で、「いいですよぉ」なんて軽いノリだったのですが、色々と調べたり情報を収集していくと、凄すぎるプロジェクトではないですか!

上海国際博覧会の日本館は「つながり」を一つのテーマとしているそうですが、道案内・縁結びの神様でもある、猿田彦大神を高千穂二上神楽で仰せ使わせていただいているのも何かの縁。たくさんのご縁が「つながる」よう、身命掛けて、頑張ってきます!

 ちなみに、5月7日は大阪USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で前夜祭。ここでは手力男命の舞を披露。
  5月8日は、出港式典
  5月14日、ベイサイドプレイスにて寄港地イベント。この日は、猿田彦大神でお出迎え。いろんなイベントをいたしますので、皆様も是非お越しください。

スポンサーサイト

【2010/04/28 00:03】 | 未分類
【タグ】 春山辰明  セルフヒーリング体操  高千穂神楽  遣唐使船  上海万博  植木とみ子  
トラックバック(0) |


意識屋
本当にでっかいプロジェクトですね!!!
「身命掛けて」高千穂神楽を舞って下さい。後はみんなで、必ず天国の春山君に、食べ物のお供えしますから、心置きなく舞って下さい!


びすこ@寝ぼすけ
これも 猿田彦さんからのお導き・・・ご使命?
過去と現在と未来 人と人 国と国を繋ぐ架け橋 
大役だぁ~!!!
おきばりやすぅ~(^▽^)
のぞむがまま 道はひらけて行きますね やったね!
この流れですぞ! 乗りましたな

すごい!
かなこ
春山先生にぴったりの大役ですね!
すごい!かっこいい☆
影ながら応援しております♪



春山辰明
 意識屋さん

一人じゃ寂しいので、天国からお誘いの連絡しますね。
「鍋島」がいいなぁ!


春山辰明
 びすこ@寝ぼすけさん

来ました来ました!
もしかして、びすこちゃん予感してたと?
二上の神様のお導きばい!
「つながり」
 猿田彦、頑張ってきますぞ!


春山辰明
 かなこさん

お久しぶりです!
福岡クラス、再開時にはすぐにお声かけしますね。

陰ながらの応援、これからも宜しくお願いいたします。


長崎胡弓愛好会 静風
前夜祭、お疲れ様でした。すばらしい神楽に見惚れました。http://www1.cncm.ne.jp/~seifu


春山辰明
長崎胡弓愛好会 
静風様

 ブログ見ていただいてありがとうございます!
前夜祭、本当にお疲れさまでした。
先生とお話ができとても楽しかったです。
 これからもこのご縁が続きますように、どうぞよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。