上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_4142_convert_20101128122432.jpg

 高千穂二上神楽の季節を迎えました。
早いもので3年目になります。少しずつではありますが、奉仕者(神様に選ばれた神楽の舞手)の一員にやっとなれたような気がします。
 
高千穂神楽は33番演目があり、大体夕方から始まり明け方の9時近くまで行われます。
それでも昔と比べるとかなり短縮してその時間かかるのです。
伝えの通り行うと、二晩徹夜3日間もかかるそうです!

神楽を行う場所のことを、”神楽宿”といいます。
神社からその神楽宿まで神様をお連れする“道ゆき”舞い込みとも言いますが、この儀式が大体16時から。
その後、食事をし(直会・なおらい)18時頃から33番が始まります。

わが二上神楽は非常にテンポよく、演目の間の休憩もなく明け方まで太鼓の音が鳴りやむことのない、何とも幻想的な世界へといざなわれていきます。
とても縁起が良いので、願掛けしながら観るのも良いかもしれませんね。

今年も飯塚~博多経由でバスを出しますので、参加希望の方はご連絡下さい。


二上神楽 
日時 12月4日16時~12月5日9時位まで
場所 跡取川活性化センター  

道の駅高千穂から御船インター方面へ約6Km行くと、左側に大きなのぼりと看板が立ってますので、そこから左折。しめ縄が神楽宿までつながっているそうですので、分かりやすいと思います。

 行程予定

12月4日(土)

11時~ 新飯塚駅 出発
12時~ 博多駅筑紫口 出発
12時30分~ 広川P・Aにて休憩・食事
13時10分~ 広川P・A 出発
14時30分~ 阿蘇高森アスカにて買い出し・休憩
16時~  高千穂
18時~ 5日明け方まで 高千穂二上神楽本番

12月5日(日)

10時~ トンネルの駅にてお土産・休憩
13時~ 博多駅筑紫口 着
14時~ 新飯塚駅 着

上記はあくまでも予定ですので、とくに12月5日の時間は前後します。


 ☆寝袋・毛布などの防寒対策をおすすめします。

  ☆神楽の時は、眠い時に寝て、食べて、飲んでは自由ですのでお気軽にお越しくださいね。

 ☆八百万の神様に触れ、今年一年の感謝、禊ぎ、来年一年の御祈願を一緒にしましょう!☆


参加申し込み 090-5480-6453
                         春山まで
スポンサーサイト

【2010/11/28 13:18】 | 未分類
【タグ】 高千穂  神楽  パワースポット  スピリチュアル  春山辰明  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。