上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      P1020131_convert_20090123232032.jpg

                       尊敬する我が師匠を囲んで・・・




 「セルフヒーリング体操なのに神楽のことばかり」と、生徒さんに言われたのでここら辺で体操のお話をします(笑)

      基本の動き3つ


  1.  両膝倒し

      仰向けで両膝を立て膝同士が離れないように、そして肩が浮かないようにゆっくりと息を吐きながら両膝を左右に倒していく。
    
    *骨盤周辺のコリほぐし・股関節の柔軟性アップ・骨盤の歪み矯正

  2.  骨盤の前傾・後傾運動

      立った状態で両足を肩幅より少し広めに開き膝を軽く曲げます。両手で骨盤をつかみ、からだが上下しないように、そして膝も上下しないように下腹を突き出したり、凹ませたりします。

    *骨盤内の血流を良くし、冷えを解消します。 基礎代謝アップ!

  3.  脇腹伸ばし

      立った状態で両足を肩幅くらいに開き、両腕を上にあげ左手首をつかみ左腕を引っ張り上げます。骨盤を左に突き出し上体を右側に倒します。脇腹が伸びたら10~15秒キープします。終わったら、反対側も伸ばしていきます。
     
     注 膝の外側に体重を乗せずに、肋骨と骨盤の間の脇腹に体重を乗せるようにしましょう!

  
  活字だけではなかなか説明が難しいので、近いうちに画像、もしくは動画アップしたいと思ってます。


    教室に通うことが一番良いかも(笑)

      
スポンサーサイト

【2009/01/23 23:52】 | 未分類
【タグ】 春山辰明  高千穂  骨盤  神楽  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。