上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 淡蒼球(たんそうきゅう)という、生命を維持するための原始的な脳と言われている部位がるそうです。

以下 ある記事からの抜粋



脳は飽きっぽくできています。「三日坊主」に悩む人が多いのも当然です。

東京大学大学院薬学系研究科准教授 池谷裕二 

キーワード: サイエンス 脳 Size: ブックマーク脳は飽きっぽくできています。「三日坊主」に悩む人が多いのも当然です。解決策は「脳をだます」ことでしょう。1つのポイントは「淡蒼球(たんそうきゅう)」という脳部位です。淡蒼球は「やる気」や「気合」など日常生活で大切な基礎パワーを生み出すといわれています。自分の意思で淡蒼球を動かすことはできません。しかし、ご紹介する「4つのスイッチ」を使えば、淡蒼球を起動させることが可能です。

1つ目のスイッチはBody(身体)。身体は脳の支配下にあると思われがちですが、本当は逆で、カラダが主導権を握っています。進化の過程を思い出してください。脳とカラダのどちらが先に発達したか。もちろんカラダです。カラダのない動物はいませんが、脳のない動物はいくらでもいます。脳は進化の歴史では新参者なのです。「楽しいから笑う」のではなく「笑うから楽しい」、「やる気が出たからやる」のではなく「やるからやる気が出る」のです。

日曜日の朝、平日より遅く起きていませんか? 起床のリズムを崩すことはおすすめできません。趣味や勉強の時間もあらかじめ決めておくといいでしょう。場所の移動も効果的です。新幹線や飛行機では、なぜか集中できるという人も多いのではないでしょうか。最近の研究で身体を動かさずとも、動いているという感覚があれば、脳が活性化することがわかっています。

2つ目はExperience(経験)。日常生活の体験は「海馬(かいば)」を通じて、貴重な記憶や知恵として脳に貯えられます。

「海馬は脳の最高幹部だ」といわれます。脳を企業にたとえると、もっとも重要な指令を下すのが社長である海馬。日常生活で初めて経験するような事態では、海馬が淡蒼球などを総動員して事態に対応します。しかしいつもと同じ経験では、わざわざ海馬が顔を出す必要はありません。部下だけで処理を代行できる。つまりよほど重要なことでない限り、海馬にまで情報は届かない。海馬のためにはいつもと違う要素を取り入れるのが効果的なのです。

そのためには「形から入る」「身銭を切る」「人を喜ばせるためにやる」などがおすすめです。また脳研究では「準備の心(プリペアードマインド)」という概念が知られています。事前に「続かなくて当たり前」と気楽に構えておくと、長続きします。

「淡蒼球」を動かす4つのスイッチ3つ目はReward(報酬)。ごほうびの喜びは「テグメンタ」という脳部位を活性化させ、快楽物質であるドパミンを出します。ドパミンは淡蒼球に直接働きかけるため、ごほうびとやる気とは強い相関があります。

お金や食べ物も報酬になりますが、何よりのごほうびは達成感でしょう。目標は小さくしつつ、腹八分目でやめるというのがおすすめです。

4つ目はIdeomotor(イデオモータ)。「念ずれば通ず」はウソではありません。たとえば「コックリさん」という遊びはイデオモータの一種だとされています。強く念じることで、無意識のうちにカラダが動く。成功のイメージを具体的に描き、その自分に「なりきる」ことでやる気が引き出されます。

脳の情報処理というのはパラレルに行われます。その意味で、「趣味は仕事のリトマス試験紙」だといえるかもしれません。仕事がうまくいかないときは、趣味には集中できませんよね。一流の人は、4つのスイッチを無意識のうちに使い、趣味を通じて、仕事にも弾みをつけているのでしょう。



http://president.jp.reuters.com/article/2009/08/22/5C3BDA46-8569-11DE-9EC7-25B93E99CD51.php

 小竹町の”ときめき大学”という60歳以上の方対象のクラスを1年間担当し、今日であと1回の授業ということもあり、僕の体操を通じて一番言いたかったことを伝えました。

 三分の一の方が眠そうに、三分の一の方がなんとなく、三分の一の方が真剣に・・・


 人間の脳は、1秒間に10頁分の文字を記憶しそれを100年間続けたとしても10分の一程度しか使っていないそうです。
 世にあるスーパーコンピューターをはるかにしのぐ、超・ウルトラ・スーパー・ゴージャス・ビューティフル・グレートコンピューターなのです。

 僕は37歳。幼いころにあのおじさんからお小遣いをもらった。お父さんに宿題をせずに怒られた。初めて恋に落ちた・・・など顕在意識は断片的にしか覚えてないが、潜在意識は37年間のデータを寸分野狂いもなく覚えているそうです。

 例えば、お腹の中の記憶。赤ちゃんの時見た風景の色彩や状況。山の中の葉っぱ一枚一枚の形や色・・といった、一瞬しか見てないものを瞬時にインプットしてデータを保存する。恐るべし脳。

 潜在意識は、“良い”“悪い”を判断できないので、突然、良い記憶を蘇らせたり悪い記憶を蘇らせたりするので、精神錯乱状態での犯罪を犯したと言われる人たちは、おそらく過去に刷り込まれた情報や教えなどによって、自分ではコントロールできない、いわば潜在意識による一時的な混乱によって行われた衝動ではないかと推測できる部分もある。
 
 犯罪者を庇護するつもりはないが、そういった潜在意識下のコントロール不能による衝動は、温情の余地があるのではと・・・

 話は飛躍しますが・・・

 潜在意識活性化プログラムが巷では流行ってますがいくら頑張っても、現状の地球の振動数ではせいぜい使ったとしても10%しか脳は使えないのではと思います。10%でもかなりの超天才。

 最近UFOが頻繁に目撃されるようになりましたが、地球人がよその生命体があるところに行きつくことはまだありませんが、地球に来れるということはかなり高度な生命体なのではと推測されます。
その生命体は10%をはるかに凌ぐ脳の使い方をしているのは明らかです。それが、30%、50%脳を使えるようになると、人間も空を飛べたり時空を超えたりできるのではないかと、妄想がどんどん膨らんでしまうので、このへんでやめておきます(=^・^=)

 注 特定の宗教をもっているわけではございません(*^_^*)

 脳もからだも、一体だれが考えて作ったのでしょうね?



 
スポンサーサイト

【2011/02/24 00:50】 | 未分類
【タグ】 春山  春山辰明  高千穂  ヒーリング  セラピー  自己啓発  
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
お名前

一年間参加していただき、本当にありがとうございました!
ナースだったのですね。生徒さんは医療系の方が多く、精神科のドクターも3名ほど通われていますよ。

 そうですかぁ、、お姉さま方、呪文が効いてて嬉しいな!! 少しでも長く続けばいいですが・・
僕も小竹町の皆さんのところに行くのが楽しみでした。本当に少し寂しいです、、、
来年度からはさわやかさんに移動しますが、数名の方は申し込むとのことでしたので楽しみです。

 リフレの資格、頑張ってくださいね!!
友人にいろんなセラピストがいるので、お役にたてることがあったらいつでも御連絡下さいね!

 また、お会いしましょうね!

         春山

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/09(Wed) 18:27 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし

一年間参加していただき、本当にありがとうございました!
ナースだったのですね。生徒さんは医療系の方が多く、精神科のドクターも3名ほど通われていますよ。

 そうですかぁ、、お姉さま方、呪文が効いてて嬉しいな!! 少しでも長く続けばいいですが・・
僕も小竹町の皆さんのところに行くのが楽しみでした。本当に少し寂しいです、、、
来年度からはさわやかさんに移動しますが、数名の方は申し込むとのことでしたので楽しみです。

 リフレの資格、頑張ってくださいね!!
友人にいろんなセラピストがいるので、お役にたてることがあったらいつでも御連絡下さいね!

 また、お会いしましょうね!

         春山
2011/03/09(Wed) 22:44 | URL  | お名前 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。