上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の歪みや左右差の事を
考えたり感じたりしたことはおそらくあると思います。

そのことをどう思うか、妻から質問がありました。

10年近く、体操教室をしてきて
自分なりの理論や哲学はここ最近で少し見えてきたような気がします。

歪みや左右差はあることが前提とし
それらが直ること、
つまり、まっすぐな状態になることは考えにくいと思われます。
ではなぜ皆さん、歪みや左右差を改善しようとするのか?
これは、“調和をはかる"ためではないかと気づいたのです。


image_20130618235754.jpg



触れられる領域である“からだ”は
触れられない領域の心、思考、感情、精神の状態を
顕著に表す媒体として存在するものだと思うのです。

からだの調和をはかる=心、思考、感情、精神の調和をはかる

そのために、無意識でからだを直そうとする欲求が湧いてくるのでは・・


image_20130618235902.jpg


歪みや左右差はあって当然
でも、それらを直そうとする意識が
実は一番大切なことではないでしょうか?

からだは意識してもらうと上機嫌

からだは無視されると、注目してもらおうと自己顕示してくる(不調や病気)

調和

いい響きですよね。

image_20130619000857.jpg


全然関係ないですが

ミステリーサークルって凄いですよね!

image_20130619001118.jpg




スポンサーサイト

【2013/06/19 00:12】 | 未分類
トラックバック(0) |

そうかも
宮本 豪
本当にたっちゃんの言う通りかもしれん
身体は大事にされると喜ぶしほったらかしにされると病気や怪我など不調を訴えてくるもんね。
俺も身体を整える仕事やけどそう思う


春山辰明
豪ちゃん
そうでしょう!
からだって本当に不思議な事だらけ。
完全に解明されることは不可能じゃないかな?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうかも
本当にたっちゃんの言う通りかもしれん
身体は大事にされると喜ぶしほったらかしにされると病気や怪我など不調を訴えてくるもんね。
俺も身体を整える仕事やけどそう思う
2013/06/19(Wed) 08:24 | URL  | 宮本 豪 #-[ 編集]
豪ちゃん
そうでしょう!
からだって本当に不思議な事だらけ。
完全に解明されることは不可能じゃないかな?
2013/06/19(Wed) 08:53 | URL  | 春山辰明 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。